読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

れんげじ!!

皆様にれんげじキャラの最新情報をお届けします。

れんげじ、SRUを熱く語る

 どうも、食べ過ぎないように心がけているのに食べてしまう『れんげじ』です。

 

 では、本題に入ります。

 私を長い間見てくださっている方はもう既にご存知だと思います。初めて聞いた方、名前は知っているけどよく知らない方がいるかもしれないので、改めて簡単に説明します。

f:id:Atm10oco:20170125150913j:plain

 『SRU』は、私が2011年の9月に制作した創作アイドルグループです。曲のジャンルは今流行のテクノポップ、エレクトロニクス、EDMといった電子音楽が中心。という設定です。

 

 

 ここからは「熱く」語ります。

※長いです。

 

 

 コンセプトは、『ロボットでもアイドル活動したい!』です。創作(本編)の舞台は、現代から約50年後の日本です。(制作当初は100年以上後と言っていました。) 近未来の世界ですね。そこに人外や地球外生物が登場する等のファンタジー要素も含まれています。私はこれを『近未来系ファンタジー』と呼んでますね。

 元々は『Shining Roid Unit』という長いグループ名でしたが、2012年(?) に短くして、『SRU』に改名しました。

 

f:id:Atm10oco:20150806203851j:plain

SRUの特徴は大きく2つです。

まずは彼らが「ロボットである」事。しかし、彼らは人間社会に溶け込みやすいように今存在するのロボットと違い、人間と同じ生活が出来るように作られています。その仕組みについては、私自身ロボット工学の専門知識が全然無いので、すみませんがそこはファンタジーでお願いします!このような設定にしたのは、制作する前に私が、アンドロイド、サイボーグの定義を調べていて、じゃあこれを設定に入れようという単純な理由です。納得できない方がいるかもしれませんが悪しからず……。

 そしてもうひとつが、メンバーが「曲者揃い」です。

f:id:Atm10oco:20170225023108j:plain 

f:id:Atm10oco:20150825011912j:plain

↑歳なのに子供並にワガママな『キミヒロ』。

彼のイメージは『王道の男性アイドル』です。長袖にスラックスというベーシックなスタイルが特徴です。髪色の『パステルオレンジ』をたまにふざけて「ニンジンシリシリ」って呼ぶ時があります。怒られますね。

f:id:Atm10oco:20170225023109j:plain

f:id:Atm10oco:20150825011906j:plain

↑情緒不安定な『タカシ』。

彼は未成年でまだ、他のメンバーよりは子供っぽさが残っていますね。中性的でかつ青年らしさをイメージした衣装をよく着ます。アホ毛と林檎っぽい髪型がトレードマークです。実は意外と好評です。

f:id:Atm10oco:20170225023110j:plain 

f:id:Atm10oco:20150825011859j:plain

↑外見と性格のギャップが激しい『ハヤオ』。

彼がメンバーの中では一番男らしいビジュアルしています。が、内心は一番女の子らしいですね。女子よりも女子の事を理解しているらしいですよ。今までこれ程ギャップのあるキャラを作ったことが無かったので、当初は本当に楽しかったですね。

f:id:Atm10oco:20170225023111j:plain 

f:id:Atm10oco:20150825012011j:plain

ナルシシストで大人しい『ショウブ』。

大まかな設定は変わってませんが、とにかく「ビジュアル系」で「チャラ男」というイメージだったのが、去年あたりから「和風」「美人」と当初とは全く違くなりましたね。

f:id:Atm10oco:20170225023112j:plain 

f:id:Atm10oco:20150825012007j:plain

↑言動が予測不可能の不思議君の『ノゾム』。

彼は途中で追加されたメンバーですが、彼がいなかった頃のSRUは殆ど描いていません。「難関大出身」「複数の言語が使える」というハイスペックでグローバルな設定にしてますが、気にしなくていいです。当初の私が無理してそんな設定を入れたと思いますが、面白いなと思い今でも残してます。

 

 

「ロボット」という特殊で、性格や諸々な所まで癖が強すぎてとっつきにくい設定。相互さんやフォロワーさんに理解してもらうのは正直とても大変ですし、今でも新しい相互さんやフォロワーさんに紹介する際も、色々納得してもらえるような設定を考えるのが非常に大変です。でも、私が本当に好きな創作アイドルを制作・プロデュースしているので、それでも全然良いのです。

 

 実は以前、Twitterのフォロワーさんからいくつか質問が着ていたので、質問と回答をまとめます。

 

Q.恋愛禁止事項はあるの?

A.プロデューサーは特に厳しくそこは禁止にはしていません。彼ら自体恋愛が難しいのではないかと。逆にそれもちょっと心配になってしまいますね。(笑)

「法を犯すな!」はかなりうるさく言っています。本編では、ロボット絡みの事件やロボットを犯罪の道具として使う人間も多いので、SRUはもし人間にやれと言われたとしても、絶対にやるなよと指導されています。

 

Q.イメージ曲は決まってるの?

A. DSiうごメモ時代は、BGM付けて投稿したりしていましたが、それはもう昔の話です。今は特別にこれだとは決まっていません。既存の曲を例に出すのも正直気が引けるので……。こういう曲かな?って言う理想は一応あります。電子サウンド、EDMですかね。今活躍しているアーティストに例えると……うーん、難しいですね(´・ω・`)

 

Q.最終目標は何ですか?

A.私はSRUを『単なるロボットのグループ』としてではなく、『一組のアイドルユニット』として国民に認めてもらえたらいいなと思っています。アイドルと言っても色んなアイドルさんがいますし、SRUはその中の一組だと思ってもらえるのが一番の目標ですね。SRUメンバーもそれを目標に頑張って活動しています。

 

 これからもSRUは、(私が生きている限り)アイドル活動を続けます。なので、応援よろしくお願いします。以上です!!

 

 

 

f:id:Atm10oco:20150922110152j:plain

皆様、今回も閲覧有難う御座いました!!!