読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

れんげじ!!

皆様にれんげじキャラの最新情報をお届けします。

人外ゴースト『叶野レイラ』の話

解説 叶野レイラ オリキャラ

(※これは2015/06/19現在のものです。そして、この記事の内容はフィクションであり、実際の歴史、実在の人物とは一切関係ありません。)

f:id:Atm10oco:20140531005257j:plain

 「叶野レイラ」はそもそも本名ではなく、実は元々の名前は「加納 栄太(かのう えいた)」です。栄太は小さい頃から本当にやんちゃして、よく学校の先生に怒られていました。スポーツもそれなりに得意で女子にモテるタイプしたが、勉強は大の苦手(英語と数学が特に酷かった。)な少年でした。しかも高校時代は進級が危うかったのですが、何とかして進級出来ました。彼には中学時代から付き合っていた彼女がいたのですが、喧嘩(喧嘩になった原因は不明)してしまったのが理由で別れてしまいました。そして高校生活最後の思い出として、卒業遠足を楽しんでいました。栄太はとても充実した学生生活を送っていました。(つまりリア充でした←)

 しかし、卒業式があとわずかに迫ったとき、栄太は突然、原因不明の病気にかかってしまい突然学校に行けなくなってしまいました。最初は単なる体調不良かと思ったそうですが、それにしては明らかに様子がおかしいと思い、栄太は病院で診てもらったのですが特に大きな病気では無いと言われてしまい、処方されたのは普通の風邪薬でした。仕方なく栄太はそれを毎日飲みつづけましたが、症状は悪化するばかりでした。数日後、身体全体は氷のように冷たくなり、ついにはベッドから起き上がれなくなってしまい… … … 死んでしまったのです。

 だがその後になんと、栄太は"人外ゴースト"として生き返ってしまったのです!彼は今まで普通の人間として生きてきたので、自分が人間ではないと知り絶望しました。

 その当時、人外というのは『人間を襲うモノ・不浄なモノ』と見なされ、人間から酷く嫌われた存在でした。過激な超能力者もロボットも、さらには彼らと交友関係を持った人物も同じような扱いを受けていたのです。栄太は「自分が人間ではないことを周りに知られたらまずい!」と思いました。栄太は今まで大切に育ててくれた家族、学校生活を共にしてきたたくさんのクラスメートや親友、そして付き合っていたのに別れてしまった彼女までもが殺されてしまうかもしれないと思うと、震えが止まりませんでした。そして彼は決断しました。「俺はここに居てはいけない。名前と容姿を変えてどこかへ逃げよう。」栄太は「叶野レイラ」として、思い出の詰まった故郷(人間界?)を後にしたのです。

 

とりあえず決まったのはここまでです。もしかしたらまた更新するかもしれません。閲覧有難う御座いました。